2011年10月08日

またコチさんと旅行をしたくなったので


今年の2月の旅行に引き続いてまたコチさんと旅行に行きたくなったので色々と計画を立ててみることにしました。


まず旅行にいけるとしたら、12月の半ばか年明けになるので寒いところは嫌だということで前回の島根・鳥取といった日本海側ではなく太平洋側でしかも1泊2日の旅程でいけるところとなるとおのずと候補地は絞られてきます。


なおかつ、僕の勤めている会社の保養施設があるところとなるとここはやはり和歌山か・・・・・。


旅行計画というと和歌山城399px-Wakayama_Castle21nt3200.jpg

そして和歌山城から程近いところにある和歌山県立近代美術館401px-The_museum_of_modern_art,_wakayama02s3200.jpg


そしてその後進路を南にとって南紀白浜にあるうちの会社の保養所へ。


前回と違い今回は保養所で夕飯を食べる予定です。
そもそも前回は温泉地なんだから、居酒屋くらい近くにあるだろうとタカを括っていたのがケチの着き始めでしたからね・・・・・。


保養所で一泊したのちに白浜にある白浜アドチャーワールドで動物と触れ合って心を癒されたら帰路につくというもの。



前回の山陰旅行が計画性無しのグダグダ旅行だったことを反省し、今回は少しは事前に計画を練っておこうと思います。


なぜいい年して白浜のアドベンチャーワールドに行きたいかというと、パンダに会いたいからです。
getImage(パンダ).jpg


追伸、いい年こいてパンダに会いたいなんて書いたけど、笑わないでくださいね・・・・・。


コチさん以外にもryoさんやちんむーさんの参戦も期待してます。


幸い、徳島−和歌山間はフェリー航路が就航しているのでのんびり船旅というのもいいですよね。


posted by 肥満ランナー at 02:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

出張のついでに


出張で高知に行ったのですが、宿泊したホテルから徒歩3分の距離に高知城があったので朝の散歩がてら行ってきました。


まずは大手門から天守閣を望んで
大手門から天守閣.jpg


お城の正面玄関ともいうべき大手門
大手門.jpg


高知城を本拠とする高知藩の藩祖は、数年前の大河ドラマ『功名が辻』で有名になった山内一豊公ですが、大手門を入ったところに銅像がありました。

一豊.jpg


他にも場内には銅像があり、大河ドラマ『功名が辻』の主人公で仲間 由紀恵さんが演じた一豊の妻・千代の銅像や
千代.jpg


明治時代の自由民権運動の板垣退助の銅像
板垣.jpg
なんかもありました。


そして高知市内を見下ろす小高い丘の上に天守閣が建ってました。
天主1.jpg


石畳の階段や砂利道を革靴で歩いたので普段使わない筋肉に負荷がかかったのか、今日は朝起きると軽い筋肉痛気味でした。


やはり、それにしても天守閣が現存しているお城は見映えが良いですねわーい(嬉しい顔)


残念ながら、徳島城は天守閣は明治の時代に取り壊されたままで復元はされていないですが、四国内だと松山城、大洲城、宇和島城、今治城、丸亀城、そして今回訪れた高知城とパッと思いつくだけでかなりのお城は天守閣が復元されて往時の威容を現代にも伝えてます。


徳島も税金の無駄使いするくらいなら、徳島城の天守閣を復元してくれないかなぁ・・・・・ふらふら



posted by 肥満ランナー at 07:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

山陰旅行(4)


昼食は、市場からほど近い定食屋で食べました。


コチさんは海鮮丼を、僕ははネギトロ丼を食べました。


海鮮丼はというとこんな感じでした
海鮮丼.jpg

もうこの時点でペーパードライバーの僕は帰りの車の運転のことを心配のあまり、せっかくの料理も味わって食べることが出来ませんでしたがく〜(落胆した顔)


帰りの僕の担当区間は岡山県北部の蒜山SAから粒江PAまでの約103キロと徳島に戻ってからガソリンスタンドを探して給油したり、レンタカー屋さんに車を返しに行ったりした約20キロ・・・・。


1日目に140キロほど走ったので2日合計で260キロ以上走ったことになりますexclamation×2


大学3年の時に免許を取って以来、ずっとペーパードライバーだったのでこんな長い距離を走ったのは初めてですわーい(嬉しい顔)


僕の運転がかなり不安定だったので助手席に乗っていたコチさんは不安な気持ちで一杯だったでしょう・・・・・・。


特に高速を走るときはトンネル内が恐くてかなりセンターライン沿いを走ってたように思いますし、道中も何度か危ない場面がありましたふらふら


よく事故を起こさなかったものです。



次回の旅行までに少しは車の運転技術を向上させたいものです。


posted by 肥満ランナー at 19:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。