2011年11月21日

ライド イン なると(レース後編)


ゴール後、完走証を受け取るとすぐにマッサージの予約へ・・・・・。

20111120124926.jpg

最終盤の登坂でけいれんを起こした箇所を中心にほぐしてもらいました。


その後冷えた体を温めようと会場で売られていた鳴ちゅるうどんを食べました。
20111120133430.jpg


1杯400円でしたが、行列が出来てましたね。


これも、市長さんが仰ってた経済効果のうちにカウントされているのでしょうか。


3時からスペシャライズド社の自転車などがあたる抽選会があるので、わずかな可能性にかけて会場に残っても良かったのですが、心身ともにクタクタに疲れていた上に自宅まで20キロ以上の道のりを自転車で走らないといけないこともあり早々に帰路につくことにしました。


会場までの往復を含めると合計110キロほど走ったことになりますふらふら


何とか不安だった心臓も大丈夫でしたわーい(嬉しい顔)


来年も是非参加したいのですが、どうか風のない穏やかな天候で走りたいですね。


あと、出来ればエイドステーションはもう1箇所設置して欲しいですね。



posted by 肥満ランナー at 00:02| Comment(6) | TrackBack(0) | リザルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ

てか、君はなんてハードな一週間過ごしてるんや。
Posted by kaz at 2011年11月21日 22:18
>>KAZさん
確かにハードな1週間でした。
でも面接も自転車も自分なりにベストを尽くしました。
面接の結果は今月中にわかるとは思いますが、もし不採用となってもまた来年40倍の難関に立ち向かうつもりです。
Posted by 肥満ランナー at 2011年11月23日 14:27
ところで参加者500人で経済効果が8500万ってどんな計算してるんだ?
参加費に大会当日の飲み食い代を合わせてもせいぜい5000円だろ?
遠方からの参加者がホテルに泊まっても今ならせいぜい一泊4、5000円。
どうやっても8500万は無理ね。
Posted by 同僚A at 2011年11月24日 00:39
一人最低でも10万近く使わないといけない計算か?
鳴門市長は気さくで計算高いと鳴門市役所に勤めている知り合いから聞いたや!
大会の参加者の緊張をほぐす市長なりのユーモアなんやろね♪
Posted by ちんむー at 2011年11月25日 23:56
>>同僚A
うん、どうやっても8500万は無理ですね。
ちなみに県外からの参加者は150名ですのでした。
まぁ、これで鳴門の観潮船や大塚国際美術館とかでお金を落としてもらえれば市長的にはOKなんじゃないかな。
Posted by 肥満ランナー at 2011年11月26日 22:51
>>ちんむーさん
確かに鳴門市長は気さくそうな方でしたね。
ちなみに僕が鳴門市の経済効果に貢献したのは
参加費3000円
ジュース代300円
鳴門うどん400円
たった3700円なんですけど・・・・・。
Posted by 肥満ランナー at 2011年11月26日 23:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。